印刷アイテム
パッケージ関連
クリアケース
貼り箱
軟包装
紙管
プロモーション関連
什器
POP
パンフレット
リーフレット
シール
DM
ノート、メモ帳
カレンダー
タブロイド判
雑誌広告
その他
冊子・書籍
包装紙
紙袋
ビニール袋
タグ、値札
レンチキュラー
名刺
会員カード
加工
箔押し加工
UVクリア
マットPP加工
抜き加工
折り加工
ミシン加工
ニス加工
抗菌ニス加工
浮き出し加工
サービス
デザイン
モデルキャスティング
撮影
設計
アソート
内職手配
DVDプレス
ノベルティ調達
資材調達
名入れ・宛名印字
各種製本
封入封緘
発送代行
特徴
加工ノウハウ
分納配送
個別配送
多様な業界
色合わせ
制作実績
展示会出展
よくあるご質問
会社紹介
お問い合わせ

軟包装

フィルムに印刷をして内容物を包むパッケージです。
透明素材を使用しているパターンでは、中身が確認でき、内容物の見せ方に合わせたパッケージデザインも可能です。
また、アルミ素材を使用し、遮光性を高めて中身をしっかり守るパターンもあります。
素材に柔軟性があり破れにくく、耐水性も高い為、幅広く使用されています。

軟包装印刷
日用品や雑貨、食品などあらゆる分野に活用できるパッケージです。
最近ではコスト削減のため、紙のパッケージから軟包装に移る商品なども出てきています。
ただ、商品を入れたあと陳列することが難しくなるため、比較的小さいサイズの商品のパッケージとして採用されることが多いようです。

軟包装が印刷して作られるまで

軟包装印刷の流れ

軟包装を製造するときの注意点

クリアケースと同じように、包装のデザインをしっかりと見せたい場合は事前に下地を白で印刷しておく必要があります。
軟包装自体は素材となるフィルムをロール状態から直接印刷していくため、ロール状態で購入する必要があります。
小ロットになると単価が大きくなってしまうことがあるので注意が必要です。

軟包装印刷に関するお問い合わせ