印刷アイテム
パッケージ関連
クリアケース
貼り箱
軟包装
紙管
プロモーション関連
什器
POP
パンフレット
リーフレット
シール
DM
ノート、メモ帳
カレンダー
タブロイド判
雑誌広告
その他
冊子・書籍
包装紙
紙袋
ビニール袋
タグ、値札
レンチキュラー
名刺
会員カード
加工
箔押し加工
UVクリア
マットPP加工
抜き加工
折り加工
ミシン加工
ニス加工
抗菌ニス加工
浮き出し加工
サービス
デザイン
モデルキャスティング
撮影
設計
アソート
内職手配
DVDプレス
ノベルティ調達
資材調達
名入れ・宛名印字
各種製本
封入封緘
発送代行
特徴
加工ノウハウ
分納配送
個別配送
多様な業界
色合わせ
制作実績
展示会出展
よくあるご質問
会社紹介
お問い合わせ

貼り箱

貼り箱は、数ある箱の中で最もデザイナーの個性を表現することができる箱ですが、従来は型代やロットの制限などから、敷居が高く限られた予算の中で断念せざるをえなかったこともありました。
弊社では、そういったデザイナー様や担当者様の声にお応えするべく小ロットから対応できる製造ラインを確立いたしました。

貼り箱印刷
貼り箱は厚手の紙の上に貼り紙(はりし)を貼ることで多彩な表現を可能にしたパッケージです。
紙自体に凹凸が付いたものやエンボスが入っているものなど、デザインを施さなくても十分にお客様に好印象を与えることができます。
もちろん、さらにデザインを行うことで多彩な表現が可能になります。

貼り箱が印刷して作られるまで

貼り箱印刷の流れ

貼り箱を製造するときの注意点

貼り箱は貼り紙として特殊紙などを用いることができるため、厚紙に印刷するのとではまた一味違った印象を出せることが大きな特徴です。
しかし、一度作ってしまうと折りたたむことができないため、輸送コストが高くついてしまうことがあります。
生産箇所と使用箇所(納品箇所)をあらかじめ明確にしておくと、コストイメージを事前に把握できるでしょう。

坂井印刷所東京営業所で手配可能な貼り箱の種類

貼り箱印刷に関するお問い合わせ