印刷アイテム
パッケージ関連
クリアケース
貼り箱
軟包装
紙管
プロモーション関連
什器
POP
パンフレット
リーフレット
シール
DM
ノート、メモ帳
カレンダー
タブロイド判
雑誌広告
その他
冊子・書籍
包装紙
紙袋
ビニール袋
タグ、値札
レンチキュラー
名刺
会員カード
加工
箔押し加工
UVクリア
マットPP加工
抜き加工
折り加工
ミシン加工
ニス加工
抗菌ニス加工
浮き出し加工
サービス
デザイン
モデルキャスティング
撮影
設計
アソート
内職手配
DVDプレス
ノベルティ調達
資材調達
名入れ・宛名印字
各種製本
封入封緘
発送代行
特徴
加工ノウハウ
分納配送
個別配送
多様な業界
色合わせ
制作実績
展示会出展
よくあるご質問
会社紹介
お問い合わせ

クリアケース

紙のかわりにPET・PPといった樹脂系素材の0.2~0.4mm厚を使用し、無地またはカラーで印刷後型抜き、貼り加工を経て中の見える透明ケースにした箱のことを言い、一般的には裏面から印刷します。
近年になり印刷・加工適正のある素材が安定供給されるようになり、非常に多く利用されるようになっています。

クリアケース印刷
化粧品や石鹸などの日用雑貨などによく使われるクリアケース。パッケージとしても比較的よく使われる素材で、対応可能な印刷会社も増えてきました。
中に入る商品が外から見えるのが最大の特徴ですが、糊付けしているところなどが見えないようにデザイン上の工夫も気を付けたいところです。

クリアケースが印刷して作られるまで

クリアケース印刷の流れ

クリアケースを製造するときの注意点

クリアケースは通常の紙のパッケージを作るときとほとんど製造工程で違いはありません。
ただし、印刷する場合は印刷するところに一度白いインクで同じ絵柄を印刷しておく必要があります。
これを忘れると透明感が出てしまい、ハッキリと見えにくくなってしまいます。
逆にクリアケースとして透明感を出したい場合はあえて白色を敷かずに印刷することもあります。

坂井印刷所東京営業所で手配可能なクリアケースの種類

クリアケース印刷に関するお問い合わせ